気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

【パスタ】鶏肉といんげんの梅しそ和風パスタ

f:id:naganegi222:20171014041523j:plain

中途半端にあまった冷凍鶏もも肉と、思いがけずもらった梅干しで和風パスタしてみた。

材料

 

  • パスタ 100g
  • 鶏もも肉(唐揚げ・水炊きサイズ 今回は冷凍) 2個
  • いんげん 適当(今回は冷凍)
  • 梅干し 2個
  • 青じそ 1枚
  • サラダ油 少々

 

調味料

  • めんつゆ(昆布だし) 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩コショウ少々

作り方

  1. パスタ茹で用にお湯を沸かす。
  2. 鶏もも肉は包丁で切れる程度に解凍し、食べやすい大きさにスライスする。梅干しは種を除いて包丁で粗く叩いておく。お湯が沸いたらパスタを茹で始める。
  3. 鶏もも肉を塩コショウしながらサラダ油で炒め、8割方火を通す。
  4. 3.に叩いた梅干しといんげん、調味料を入れて混ぜながらひと煮立ちさせ、水を50~100ccほど加えて好みの濃さに調節する。
  5. 青じそを加えて完成。今回は冷凍青じそなのでパスタと一緒にフライパンに投入。生青じそなら刻んでトッピングが美味しそう。

味は梅干しの味に結構左右されるので適当に調節してください。今回使った梅干しは、皮が柔らかく甘みの強いフルーティ寄りな梅干しでした。

美味いんだけどなあ~

例によって色味がなあ~

残念なんだよな~

…夏向けのお味でございます。

アラフォーがお肌の悩みを書きだしてみた。

化粧水がぼちぼち切れそう。

次はちょっといいのを使ってみようかなと思って色んな美容サイトを見て回ってたんだけど、何が欲しいかはっきりしないまま当てもなく彷徨ったところで、無駄な買い物をするだけだと気付きまして。

現時点での肌に関する悩みを書きだして、どんなものを求めているのか考えてみることにしました。

今あるお肌の悩み

毛穴

鼻周辺の毛穴が目立つ。何か色んな毛穴が混在してるんだよね。

小鼻の縁は窪んだすり鉢状の開き毛穴ってやつで、ここは時々角栓が収穫できる地帯。産毛の色と、穴の陰と、多分色素沈着で黒く見える。

鼻の頭は凹凸はあんまりないけど中が薄黒い毛穴。色素沈着の黒ずみなのか、何か詰まって塞がってるのかはよくわかんない。

鼻の脇は明らかに何か詰まって凸になってる毛穴と、たるみと乾燥で萎れたような毛穴が混じってる地帯。この凸の毛穴がメイク時の一番の曲者。目立つしカバーしようがないしで時々やすりがけしたい衝動に駆られる。耐水1000番あたりかけたらきっといい感じに違いないよ。

ちょっと前のだけど、奇跡的に撮れた「毛穴の状態が分かりやすいけどそれほど汚くない写真」があったので載せておきます。まじまじと見てみたい人は心の準備をしてから画像をクリックすればアップで見られますよ。

f:id:naganegi222:20171012025433j:plain

どや!これぞ毛穴の見本市や!

肌理の粗さ

上の写真でも分かる通り、全体的に肌理粗いです。フェイスラインが一番肌理細かい。他の部分は非常に残念な肌理をしております。

これは多分今までの洗顔で擦り過ぎたせい。ざらつきが残るのが嫌で角質ポロポロ落としたはいいけど保湿が全然足りてなかったっていう。結果ノーマークだったフェイスラインが一番肌理細かい、と。

洗顔料をオリーブオイル石鹸に変えて擦らない洗顔を心がけるようにしてから、今多分4か月くらいかな?角質落とし過ぎはなくなって肌が丈夫になってきた実感はあるけど、保湿はまだ全然足りてない。

しわ

口の横に出るハの字のしわ。眉間の縦じわ。目尻のしわ。涙袋の下のライン。目頭あたりからゴルゴ線にかけて縦に出る小じわ。

この辺が肌の調子によっては一日消えなかったりする要注意な出現ポイント。

表情じわが固定化するかしないかの瀬戸際に居る感じですな。

シミ

左頬に3mm大のくっきりしたシミ。

頬から鼻一帯を通って反対の頬まで、もやっとした小さなしみがぽつぽつと。

あと、ほくろだかシミだか判別できない小さくて濃い目のスポットが点在している。ほくろかと思ってたらたまに取れてなくなってたりするからなあコイツら。

その他

口角と唇周りのくすみ。ここくすんでるのなんか汚くて嫌なんだよなあ。

ゴルゴ線。これね、小顔マッサージである程度解消できたので後で別記事で紹介します。待てない人は「整体 天衣無縫」でYoutubeを検索だ!

まぶたの上のくぼみ。アイホール窪み過ぎてくっきりしわになるのね。上目づかいにすると三重まぶたみたいになる。芸能人でこのくぼみが消えると「整形だ!ヒアルロン注射だ!」って言われてたりするんですが、これね、良く寝るときれいに消えるんですよ。加齢の影響とかまぶたの痩せ具合とかもあるんだろうけど、目を使わず休ませてやると、別人か?ってくらいまぶたふっくらすんのね。こないだぎっくり腰で4日くらい寝てるしかなかった時はまぶた絶好調でふくふくしてました。基本目使い過ぎなのね、多分。今度調子がいい時と悪い時で写真撮っておこうかな。

鼻の脂。最近は小鼻と鼻の頭がテカります。がっつり擦って洗ってた頃はそうでもなかった気がするんだけど、オリーブオイル石鹸に変えてからは夏場ということもありすっぴんだと結構テカる。化粧してるとそうでもない。何か理屈的におかしいような気もするけどそんな感じ。この辺は保湿が追い付けばきっとなんとかなると思っている。

乾燥。以前は頬やおでこは冬になると粉を吹いてました。がっつり擦る洗顔をするようになったのは、それが嫌だったから。乾燥で剥がれそうな余分な角質は落としてしまいたかったのよね。結果、粉は吹きにくくなったけど、慢性的に乾燥はしてたんだと思う。これから洗顔を変えて初めての冬なので、どうなるか様子見です。

 

f:id:naganegi222:20171012053648j:plain

色々描きこんでみた

ここ数日はとりあえず毛穴をなんとかしたくて色々やってみてるので、次はそれについて書こうと思います。

【ソース】「茶屋 草木万里野」の香味野菜ソースをコピってみた

f:id:naganegi222:20171009044240j:plain

「茶屋草木万里野」っていう北関東にチェーン展開してるレストランがあって…サイト紹介しようと思ったけど公式がなかった。イタリアンをベースに和とアジアンを折衷したメニューが特徴。基本何食っても外れることがないので、食べ物で幸せな気分になりたい時にはよく行きます。

んで、そこの香味野菜ソースが絶品。っていう話です。今日は。

「厚切りポークリブロースのソテー」に香味野菜ソースをかけていただくんだけど、ソースが甘くてしょっぱくて野菜のクセがしっかり出てるけどまろやかで、なんつうかよくわからんけどクセになる味で。とにかく美味しくて大好きなんです。

ここ10回くらい行く度に同じメニュー頼んで何が入ってんだか研究してたんだけど、なかなか正体が見えてこないのでとりあえず一度試作してみることにした。

材料(1人前)

  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本

調味料

  • 砂糖 小さじ1(今回はきび砂糖) →次回小さじ1/2で
  • 醤油 小さじ2
  • みりん 小さじ2
  • 酒 小さじ1
  • 鶏ガラスープ顆粒 (親指と人差し指で)2つまみ
  • 塩 (親指と人差し指で)1つまみ
  • バター(有塩) 10g →次回5gで

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじんはすりおろす。(今回にんじんは冷凍なのでみじん切りのまま)
  2. 小鍋に1.を入れて火にかけ、野菜から出た水気が少し飛ぶくらいまで炒める。
  3. 調味料を加えてひと煮立ちさせ、味を整えれば完成。

似てる度50%くらいまでたどり着ければ上出来、と思ってたけど、8割がたOKな感じでした。行けんじゃね?これ。

今日はフライパンでただ焼いただけの味なし鶏もも肉に乗せていただきました。うんめえ。食べるのに夢中でまた写真撮るの忘れたわ。

ちょっと甘みが強かったのと、バターの余った分まで入れちゃったのが余計だった模様。旦那の味見でも同じ指摘だったので、そこを直して9割完成ってとこかなあ。冷蔵庫にあるものだけで行き当たりばったりで作ったにしてはかなり上出来かと。

玉ねぎはすりおろす前に涙防止のためまるごとレンチンしてみましたが、熱いしふにゃふにゃだしとかなりおろし難かったので、次からはやらないと思う。生でおろして良く炒めることにしよう。

調味料は上から順に1つずつ足していき、その都度味見すれば多分そんなに外れた味にはならないと思います。後から野菜の甘みが出てくるし、最後に足す塩分でも甘みが前面に出てくるので、砂糖は少し控えめかな?くらいにしておいた方がいいと思う。

お肉との相性はもちろんのこと、このソース、野菜にかけても美味いのです。

お店では、鉄板にお肉のソテーと野菜のグリル(ナス、にんじん、じゃがいも)が乗ってきます。で、ソースもちっちゃい金属の器に入って、鉄板の上で一緒に温められた状態で運ばれてくるのね。

とろっとろのナスに、やわらかく仕上がったにんじん、ほくほくのじゃがいもにこのあったかいソースをたっぷり乗せて食べるわけ。もう堪らんです。野菜のグリル+ソースだけでもメニューにできそう。ていうかメニューにしてくれ。

私は最後の一口を好きなもので締めくくって余韻を味わいたい派なんですが、このメニューでは何を最後の一口にしたらいいか毎回悩む。余所じゃ最後の一口はお肉に決まってますが、ここでは本気で悩む。そんくらい美味いです。そして毎回食べても飽きない。

あー今思いついたけど冷奴にかけても絶対美味いよこれ。今度多めに作って冷凍しとこう。

余談。

ちなみにここんち、イタリアンベースと謳ってるだけあって、ちゃんとしたピザも食べられます。ナポリスタイルのマルゲリータ、美味しくてひとりで1枚ぺろっといけちゃいます。

他メニューはビスマルクにクワトロフォルマッジ。そうだよね~ピザ好きにはこの3種あれば充分だよね~という渋いチョイス。素敵です。

酒とドリンクを除いてメニューの8割以上は制覇しましたが、最初に書いたとおり基本何頼んでもハズレなしです。

ちなみにドリンク&デザートのおすすめは、フレッシュバナナジュースとアップルパイのアイスクリーム添え。

お近くの方はぜひ一度行ってみて下さい。そして香味野菜ソースにハマってしまえばいいと思うよ。

このまま煙草がやめられそうな気がしている禁煙5日目レポ。

f:id:naganegi222:20171003154502j:plain

気付いたら禁煙していて、しかも5日目に突入していた話。

あらすじ。

禁煙前日。就寝直前に煙草のストックが切れる。翌日仕事に行きがてら買えばいいやと思ってそのまま就寝。

起きてからなんとなく禁煙できそうな気がしたので、試しに一日吸わない方向で行ってみる。炭酸飲料が禁煙のお供にいいと小耳にはさんだので、三ツ矢サイダーを買って出勤。

以降、一服のタイミングでサイダーを飲むという置き換えダイエットならぬ「置き換え禁煙」中でございます。

  • あらすじ。
  • 喫煙頻度
  • 色んなタイミングが重なった
  • ブログをさぼってた理由もここに
  • 代替品としての炭酸水は割とイケる
  • 眠気と喫煙
  •  妄想で補助する試み
  • イライラしないんですか
続きを読む

アウターとしてのカーディガン2選。

f:id:naganegi222:20171003222709j:plain

ICBのウールカーディガン。

東京古着で1480円。ちょっとさめた感じのブルーが気に入ったので即買いでした。ローゲージって言うほどごろごろしてないし、ハイゲージって言うほどさらっともしてない。アウターにしてはハイゲージ寄り、きれいめに着られるローゲージ、的な。

f:id:naganegi222:20171003222712j:plain

横からのシルエットもストーンとしててすっきり着られます。やっぱいいとこの服は違うぜ。切り替えもゴロゴロしてないし。

f:id:naganegi222:20171003220633j:plain

仕事用の黒デニム×スニーカーに合わせてもシルエットが女らしいのでラフになり過ぎなくていい感じ。

丈が長めなので、インナーが無地だと若干間延びして見える。バストトップあたりにポイントを持ってきてあげるとよさげですな。

ハニーズのラウンドカーディガン。

このピンク、サマーにどストライクなのでぜひ試してみてほしい。綺麗な青みのピンクで、浮ついてない感じ。アラフォーでも着られるピンクです。

ウエスト絞れてないシルエットが微妙だったので買ってないんですが、若干未練あり。それくらいいい色。他の形で同じ色ないか探したけど何もなかった。残念。他のカラーもブルーベース寄りでした。

シルエットが微妙とはいえ、丈はジャストだし素材感もいいので着られなくはない。ポケットあったら迷わず買ってたかなあ。また今度行った時にどうするか決めよう。

【副菜】彩りが残念な春雨サラダだよ!

f:id:naganegi222:20170928093518j:plain

「春雨」ってすごく詩的なネーミングで素晴らしいと思うんですけど。

つやつやと瑞々しい感じとか、まさに「萌え出づる春」の雨。

今日はみんな大好き春雨サラダだよ。

材料

  • 春雨 50g
  • きゅうり 1本
  • 蒸し鶏 適当(ハムの代わり。今回は冷凍)
  • きくらげ 適当
  • 卵 1個

調味料

  • ★ごま油 大さじ2
  • ★醤油 大さじ2
  • ★酢 大さじ2
  • ★砂糖 大さじ2
  • 鶏ガラスープ顆粒 小さじ1
  • ラー油 お好みで少々

作り方

  1. きくらげをぬるま湯に浸け戻す。ものによっては20~30分かかるので最初に浸けておく。
  2. 春雨は熱湯で5分茹で、水にさらす。
  3. 卵を薄焼きにし、千切りにする。きゅうりもスライサーで千切りに。蒸し鶏はレンジか卵を焼いたフライパンの余熱で解凍。若干凍っていても死にやしない。
  4. ★の調味料をレンジ可の容器に合わせ、レンジで30秒ほどチン。砂糖が溶けやすくなるので良く混ぜ、味見。酢や醤油がきついと感じたら分量の鶏がらスープ顆粒を加えれば少しまろやかに。この辺はお好みで。ラー油もお好み。
  5. きくらげが戻ったら細く刻んで、春雨の水気をよく切る。
  6. 器に材料・調味料をすべて入れ、和えて冷蔵庫で冷やしたら完成。

f:id:naganegi222:20170928093532j:plain

私はテフロンの片手鍋で春雨を茹でて、下記の米ピタクリップで水切り。和えるのも全部同じ鍋でやっちゃいます。調味料はレンジ可のガラスボウルで。

www.naganegi222.com

 炊飯釜にクリップで挟めばお米がこぼれるのを防止してくれる便利な子。径の小さい鍋なら米研ぎと同じように使えます。この子のおかげでザル要らず。麺類を1~2人前茹でる時やお浸しの時にも活躍しています。 

ハムを常備していないので蒸し鶏を使っていますが、彩りはやっぱりハムの方がいいですね。蒸し鶏だと淡白だけど単品でも食べ応えのあるサラダになります。

ハムは塩気と味のクセがあるので、ハムじゃないと物足りない人も多いかもしれませんね。そこはお好みで。

にんじん入れても綺麗ですな。

f:id:naganegi222:20170928093546j:plain

具だくさんで結構大量になります。

右上の器が一人前の副菜的な量で、その5~6倍くらいになったかな。ご飯と食べた後にもうちょっと摘まみたくておかわりして、しばらく経って小腹が減ったのでまたおかわりして、それでやっと半分消費ってとこです。