気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

【ストック】枝豆のおいしい茹で方メモと冷凍方法

f:id:naganegi222:20180711081939j:plain

枝豆の季節ですな。

美味しい枝豆の茹で方をメモっておく。

作り方

  1. 枝豆は洗って両端をキッチンバサミで切る。これは茹でムラ防止と中の豆にちょうど良い塩味をつけるため。
  2. 枝豆が泳げるサイズの鍋にお湯を用意する。塩の量はお湯の量で決まるので、お湯の量をきちんと量っておく。
  3. 塩を計量。半分は塩揉みに使うのですべて鍋にぶち込まないこと。量はお湯の4%が適量。1リットルなら40gと、結構多め。塩40gは大さじ2強(塩大さじ1が18g)。
  4. ボールに枝豆を入れ、計量した塩の半分で塩揉み。味付けと産毛取り。
  5. 残りの塩と塩揉みした枝豆を沸騰した鍋にぶちこみ、4~5分茹でる。冷凍する場合は解凍時に熱が入ることを考慮して少し固めに茹でておく。
  6. 茹であがったらざるで水気を切って完成。絶対水にさらさないこと。余熱が入るのでうちわなどで手早く冷ますか、少し固めに茹でておくとよい。

冷凍方法

お弁当やおつまみ用なら茹であがりをさや付きのまま冷凍してもいいし、料理に使うなら剥いて冷凍してもOK。ちなみに生でも冷凍可。

f:id:naganegi222:20180713085444j:plain

冷凍時はなるべく平らにするのがいいんだけど、私は半冷凍の時点で少し揉んでくっつかないようにするのでコンパクトにまとめてしまう。

冷凍後1時間くらいで表面の水分が凍って来たところを軽く揉んでばらしてやるとよい。

解凍は自然解凍でもレンジでも。調理する時に冷凍のまま投入しても大抵大丈夫。

【メイン】ナスとベーコンの焼いてかつおぶしかけただけ

f:id:naganegi222:20180713083751j:plain

名前忘れちゃったけど節約料理マンガに載ってた「ナスベエ」(うろ覚え)というレシピ。簡単だけどめっちゃ美味い。

材料

  • ナス 食べたいだけ
  • スライスベーコン ナスに合わせて
  • かつおぶし ひとつかみ

作り方

  1. ナスは縦に4等分。大きいほど美味しいと思う。ベーコンはナス一切れに対し1枚になる量と切り方で準備する。
  2. テフロンのフライパンを使い、弱火でベーコンを温める。油が出てきたらナスを一緒に焼く。焼く時に、ナスの上にベーコンを1枚ずつ丁寧に重ねて、ナスにベーコンの旨味を吸わせるのがコツ。最初はナスの皮を下にして焼き始めて、ナスの内側にベーコンの脂が染みてちょっと色が変わったくらいでひっくり返すといい感じ。ひっくり返したら、今度は皮側にベーコンをちゃんとかぶせておく。
  3. 結構時間かかるけど、ナスから水分が出てしなしなになるまで根気強く焼く。ナスが焼けたらお皿に盛り、かつおぶしをかけて出来上がり。

食べる時は、ナスとベーコンを重ねていっしょにがぶり。ナスにベーコンの旨味が染みてめっちゃジューシーです。

これは冷凍のナスでやっても美味しくないし、冷凍常備しているブロックのベーコンではできない料理なので、食べたい時にはわざわざ材料を買ってきます。

本にも書いてあったけど、素材の味がそのまま活きるので、美味しいナスやベーコン、上等なかつおぶしを使ってみるのもいいですね。

ナスがじゅわじゅわになるまでしっかり焼くのが重要。

【コメント返信】帆布バッグの情報と、良く利用する古着屋さんについて。

先日書いたトートバックの記事にコメントをいただいたので、今日はその返信記事です。

www.naganegi222.com

 何気なく見つけて購入したこのバッグ、実はしまむらの商品ですよというコメントをいただきました。

なんでもこのバッグ、某ファッショニスタさんのブログで紹介されてあっという間に完売してしまった商品だそう。メルカリでも即完売でなかなか手に入らないらしいです。

トレンドに疎いのでそんな話題の品だったとは全く知らず驚いています。

流行りのアイテムを持つことに全くこだわりはないのですが、このバッグはやはり良い買い物だったんだなあとわかってちょっと嬉しくなりました。

まろんさん、情報をお寄せいただいてどうもありがとうございました。

 

同じコメント内で、私の利用する古着屋さんについてもご質問頂いたので併せて書いておきますね。

私の住んでいる北関東の片田舎では、古着を扱っているお店はそれほど選択肢がなくて、私が購入するのは9割方セカンドストリートの商品です。このバッグもトレンチも、セカストで買いました。気軽に行ける範囲に2店舗あるので、ドライブのついでに立ち寄ったりしてます。

20年近く前の学生だった頃は住んでる地域に学生向けの古着屋さんがポツポツあっってそこを利用したり、都内まで足を延ばしたりして若者御用達のオシャンティな古着屋さんを廻ったりもしましたが、今はそういうのはないですね。あーでも久しぶりに下北沢とか裏原宿とか行ってみたい気もするなあ。

他にある古着屋さんはオフハウス、キングファミリー、あとは北関東中心に展開しているぐるぐる大帝国という大型リサイクルショップくらいでしょうか。そこはゲームや家電・本なども扱い、ブランド品高価買取を謳っているタイプのショップです。この辺では古着の個人店は殆ど見かけません。

一応どのお店もちょいちょい覗いては見るのですが、この中ではいちばん通い甲斐があるのはセカストかな、と思っています。というのは、比較的商品の入れ替えペースが早いのと、今回のような意外な掘り出しものがあることが多いからです。

オフハウスやキングファミリーは、店舗にもよると思いますが、私の通うペースだと品揃えが変わり映えしないなあという印象。

家の近所のオフハウスは古着の扱い自体が小さいので、シーズンに1回覗けば充分な感じです。

キングファミリーは品数は多いしかなり安価ではありますが、掘り出しもの率はかなり低いですね。買取も1kgいくらの重量買取でかなり安いので、そもそもあまり質のいいものが入って来にくいのかと思います。

ぐるぐる大帝国はファッションブランド別に陳列されているので好みが決まっている人には見やすい展開ですが、高価買取な分、販売価格もそこそこ高いので、お得感はあまりないです。

www.naganegi222.com

 

 セカンドストリートでの買い物は、しまむらで掘り出しものを探し当てるのに似た楽しみがある気がします。

お気に入りのNATURAL BEAUTY BASICのジャケットも900円と意外なほど安く買えたし、「自分の趣味と金銭感覚に丁度ハマる」んですよね。

どういうことかというと、この服は似合いそう!と思っても、値段見たら高くて悩んじゃうっていうことがよくあると思うんですけど、セカストでは値段がネックになることって殆どないんですよね。

骨格診断で似合う服が明確になってからは更に。ストレート向けの服は他に比べて今の流行ではないので、それも理由にあるのかもしれませんが、「これは似合う!と選んだ服は大抵思ったより安い」のです。だもんでついつい即買いしちゃう。

トレンチも散々色んなところ探し回ったあと最後に行ったセカストで見つけて、「これだ!」と思ってタグを見たら4,000円。さんざん微妙な新品商品のお値段を見たあとだったので安さに思わず「うほっ」って声出ましたよ。

www.naganegi222.com

これね。記事では「おっ♪」って書いてますけど、実際は「うほっ」です。

別にセカストの回し者じゃないですが、意外と穴場だと思うので、もし近くにあるなら覗いてみるのをお勧めします。

 

 

後は一時期だけモールに出店していた東京古着さんも通うのが楽しかったお店ですね。お気に入りのシャツはそこで見つけたものです。

ここはオフハウス系列ですが、毎週値段が下がるシステムが特徴で、そのため店頭商品の入れ替えペースも早く、毎週通っても飽きないです。

そして、この値段で今確実にゲットするか、それとも来週まで待って安く手に入れるか、という内なる駆け引きも楽しめます。

――と紹介しようと思ったら、東京古着さん3月で営業終了した模様…。あらま。

www.hugall.co.jp

 

と、こんなところでしょうか。

何にしても、「まめにチェックする」というのが、古着屋さんでいいものを見つけるコツな気がしています。

お店の心理としては、これは売れる!と思ったものは、やはり早く売り場に出したいと思うんですよね。そして売り場に出すなら、やはり目立つところに出してお客さんの目を引きたいだろうと。

売れそうなものが売れそうな場所に出てたらやっぱりすぐ売れちゃうに違いないので、自分がお店を訪れていない期間に入荷され、すぐに売れてしまった商品って、おそらく思ったよりも沢山あるんじゃないかな、と思うのですね。

なので、店頭の目立つところに出るものだけでも頻繁にチェックすると、掘り出しものの入荷を見逃さずに済むんじゃないかなと。

参考になれば幸いです。

怖かった話。

f:id:naganegi222:20180711080728j:plain

夏休みも近づいたし、そろそろ怪談の季節ですかね。

私は霊感というものは皆無だし幽霊の存在も全く信じてはいないんですが、時には「もしや…?」と思うこともあります。

時々仕事上がりにふらっと深夜ドライブしに行くんですが、いつも走るコースの折り返し地点に山を抜けるトンネルがありましてですな。そしてそのトンネルを抜けた先に斎場があり、その先を右折して帰ってくるというのが定番となっています。

先日も久しぶりにドライブ行くかと思い立ってそのコースを走っていたんですが、なんかちょっといつもと違うような気がする。

田舎の山道で平日の夜中なので、車も滅多に通りません。道沿いには民家も殆どなくて、広がる田んぼはいつもどおりなはずなんですが、何故か「こんな道だっけ?」と首を傾げたくなる感覚が消えなくて。

結局この違和感の正体は分からずじまいなんですが、まあそれほど気に留めず、お気に入りの曲に合わせて歌いながら、折り返しのトンネルを抜けたわけです。

すると、いつも街灯だけがまばらに点いてる道の先、右側がなんか明るいんですよ。

 

斎場に明かりが点いている。

 

同じ位の時間にちょいちょい通る道なんですが、明かりがついてるのは初めて。

珍しいこともあるもんだと思ったのですが、自分の祖母の通夜をその斎場で行った時、泊まり込みで線香の番をしたことを思い出し、きっと今日は通夜でもあるんだろうと、明かりを横目に通り過ぎました。

そのまま先の交差点を右折したその時。

視界の左下にぱっと赤い光が点灯するのが見えました。

 

助手席のシートベルト警告ランプが点いている。

f:id:naganegi222:20180711072126j:plain

(この画像は後で撮ったイメージ画像です。んで上のトンネルはフリー素材)

 

ピンとこない人のために説明しておくと、これは助手席に人が乗ってるけどシートベルトしてない状態の時に点灯する警告ランプです。

 

誰!?誰が居んの助手席ィィィィ!?

と一瞬動揺しましたが、助手席をよく見たら、置いておいた自分のバッグが横倒しになっているのが見えました。

助手席の自分側に寄せて置いておいたバッグが右折の遠心力で外側に倒れて、おそらく重量センサーがあるであろう辺りにちょうど重い部分が乗っかってただけだったのね。

実際バッグを元の位置に戻したらランプは消えたので別にオカルトでもなんでもなかったんですが、久々にオカルト的な怖さを味わいました。

オカルトね、決して嫌いじゃないんですよ。

私は超能力や宇宙人なども含めたオカルトに関しては、いわゆる「懐疑派」というスタンスで、「実在が客観的に証明されれば信じるけど、今のところ証明されてないから信じていない」という考えです。

超能力、あったら私も欲しいなと思うし、宇宙人は確率的にはいてもおかしくないと思っているし、死んでも霊になってこの世と交信できるのなら旦那や家族と死に別れても寂しくないなと思うし、だから完全否定派ではないのです。

「虫の知らせ」は身近でもよく聞くし、実際私にも経験がある。雰囲気良くない場所でなんだか寒気がする、みたいなのもなんとなくわかる。この辺は今比較的科学に近いところにいると個人的には思っています。

ただの「与太話」から「科学」に昇格するのを待っているんだ。だから脳科学とかにはすごくロマンを感じるのです。

でもね、「私、霊が”視える”んですぅ」とかやたら得意気にアピールしちゃう輩には、真顔で眼科か脳外科か心療内科の受診をおすすめしたい衝動に駆られます。

言わないけどね。

ぼくのかんがえたさいきょうのぐうたらかんきょう。

 1月末のモンスターハンターワールド発売以来、ブログをさぼりまくっている管理人ですどうもこんばんは。

モニタを買い換えた際、デスクの下に布団を敷く廃人スタイルに移行してからというもの、PCを触る機会がガクッと減ってしまいました。

www.naganegi222.com

このスタイルだとゲームするにはいいんですがPCへの切り替えはモニタのスイッチでするしかないため、いちいち起きあがらないといけなくて面倒。そして布団を畳んで椅子に切り替えるのも面倒。だもんでしばらくPCを起動していませんでした。

しばらくPCから離れてみて、色々PCでやりたいことも出てきた。ブログもスマホでは書きづらいのでPC環境を整えたい。このゲーム天国な今の環境を崩さず、なおかつPCも同様に快適に扱えるようにするにはどうしたらいいだろうか。

そんなことをここ数カ月、割と真面目に考えて考えて考え抜いて、遂にそれを実行に移す時が来ました。

続きを読む

理想と現実に折り合いをつけるための言葉。

f:id:naganegi222:20180711051303j:plain

例によって話がまとまらないんで読みにくい雑感。

幸せに生きるコツは、
自分の思うようにコントロールできるものなどない、
と知ることだ

という主旨の言葉を何かで耳にして、それが自分的にすごくしっくりきたよっていう話をしたくて誰の名言だったのか調べてたんだけど、結局誰の言葉かわからない。

「コントロール 名言」てな感じで検索をかけてみたら、全てはコントロールできる派やらできない派やら、いろんな主義主張が出てきてちょっと面白かった。

続きを読む

【MHW】歴戦王ヴァルハザクを比較的安定して倒せる超へっぴり腰初心者ランス装備

f:id:naganegi222:20180625060456j:plain

歴戦王ヴァルハザクがやばすぎるので超安全装備組んでみた。とりあえずチケット集めたい人向けで、難易度はエンプレスランス冥灯の回復カスタムだけがネックかなという程度。

ガンナーは攻撃が通りにくい上に事故率が高過ぎて辛いので、覚えたてのランスで挑みます。この装備で私の場合、20分くらいで何とか倒せます。よほどうっかりしても1乙くらいかな。

時間はかかりますが、それほどピンチに陥ることもなく、必死に攻撃を避ける必要もなく、ガードでじっと耐えつつ隙を見て攻撃、という超へたれプレイでOK。パワーガードできなくても大丈夫。3段突きと突進からのフィニッシュ突きorガード停止orジャンプ攻撃ができればOKです。

スリップダメージは消せないのでじわじわ削られはしますが、秘薬調合分とオトモのミツムシ、回復ツユクサなどでなんとかなります。体力が6割切ったら回復を心がければまず乙らないと思います。

かっこよく倒す、早く倒す装備ではありません。堅実に、なるべくストレスなく倒したい方向けの装備です。

  • スキルについて
    • 耳栓Lv5
    • ガード強化
    • ガード性能Lv5
    • 瘴気耐性Lv3
    • 瘴気環境適応
    • 精霊の加護Lv2
    • 弱点特攻Lv1
  • 武器について
  • 装具枠について
  • オトモについて
  • 流れと立ち回りについて
  • 立ち回りについて
    • 脇腹に張り付き胴や足を狙う
    • 火力が出せないので手数で勝負
    • 距離が空いたり隙あらば突進フィニッシュ突き
    • ブレス中の隙にダメージを稼ぐ
    • 転身の装衣の使いどころ
  • 持ち物について
  • 感想
続きを読む