気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

発泡スチロールで岩を作る時の覚え書き

頼まれて岩を作ることになった。気付いたことなどを今後のためにメモしておく。写真をアップできればいいのだけれど、一応仕事で作ったものなので、念のため控える。

イメージを固める

岩の写真を参考にしつつ、どんな形にするか大まかに決めておく。岩の形をパントマイムで再現してみたり、毛布を粘土がわりにシミュレーションしてみたり。忘れないようスケッチを描いておく。

岩も色々な種類がある。種類によって特徴が大きく違うのでよく観察しておくこと。

今回は変成岩の写真を参考に作った。層が積み重なったような形が特徴的で再現しやすく、岩らしさを出しやすいと思う。成形も層の方向を意識すると形が出しやすい。

成形

鋸で50cm角の発泡スチロールを切るがかなり固い。断熱材カッターをコンロで10秒ほど炙って切るとチーズのようにスパスパ切れるが匂いがひどい。炙る時に刃に付いたプラスチック?が燃えてヤバ気な煙が出る。

鋸で切った面は凹凸が出る。カッターで切った面は摩耗したように滑らかになる。イメージに合うよう両方のバランスを取る。

大まかな形を出せたら、熱しない断熱材カッターでシルエットのディテールを出していく。

柄が木製なので気兼ねなく炙れる。波刃と直刃、先端の短辺も刃になっている。

刃にプラスチックが付くとべたついて切れが悪くなるので、炙って溶けたところをキッチンペーパーで拭う。ペーパーは角材などの角に置き、ナイフを角に当てるようにしてこそぎ落とす。手で拭おうとすると間違いなくやけどするので注意。使用後も同様に綺麗にしておく。

岩らしく見せるカット

垂直か末広がり気味にカッターを入れた後、ほぼ水平に刃を入れ、段差を作る。刃先は地面とほぼ平行に。小さい段差なら、垂直に入れた刃で折り取っても岩肌っぽい凹凸が残って良い。鋸の刃でついた溝なども味として残してみても面白い。

機械でカットされた直角や平面は極力残さない。平面は大きく浅くV字のカットを入れたり、なだらかに斜めに削ぎ落してみたり、ナイフの刃を反らせるようにしてえぐってみたり。直角の角は、接地面を含めすべて落とす(地面に埋まっている設定なら別)。落とす時も規則性が見えないようあれこれ角度を変えて、直方体の名残を残さないよう注意する。

それと同時に、岩のどっしり感やカタマリ感を失わないよう注意。逆テーパー(地面に近いほど細くなるような形状)や不自然に深い切れ込みは作らない方がそれっぽい。実際の岩にはそういう不自然な形状があったりするけれど、これは作りものなので「絵にかいたような岩」を目指した方が自然な出来になる。

 着色

塗装はアクリル絵の具でハケ塗りが感じが出て良い。絵具は厚塗りするといかにも絵具を塗りましたという感じになるので、ビシャビシャくらいで丁度よい。厚くなってしまったら、水をつけたハケでこすり、発泡の地が見えるくらいまで絵具を落とす。

薄くていいのでとにかく地の白が残らないよう、角度を変えてチェックしながら塗りこむ。地面に接する面も周囲5cmくらいは色を入れておく。

基本のグレーで全体を塗ったら、少し青と黄色と黒を足して苔っぽい色を作り、ところどころ重ねていく。これもビシャビシャで良いが、塗り広げるのではなく、ハケにたっぷり取って、叩きこむ感じで色を乗せる。自然と周りと馴染んでいくし、垂れた感じも雰囲気を出してくれる。主に地面に接する部分、くぼんだ部分などに重ねてみたらいい感じになった。

今回は草原の上の岩という設定なので薄い苔の色を重ねたが、置く場所の設定によって色に変えるといいと思う。土の上なら彩度を落とした黒目の茶色、砂漠の岩なら明るい黄土色など。背景から岩が浮かないよう、背景の色を重ねて馴染ませる感じが良いかと。

手元にパールホワイトの絵具があったので、少し混ぜて色を明るめに調整し、ハイライトになる部分に乗せてみた。このパールホワイトは不透明感があまりなく、単色で塗ると地が透ける。パールパウダーを水糊でこねたような質感のものなので、絵具の種類によってはうまくいかないかもしれない。 乗せる個所は、光がずっと当たっているであろう天辺部分と、摩耗で艶が出ていそうな部分。くぼんだ部分に流れ込まないよう、ハケにつける絵具の量を調節した。

仕上げ

ビシャビシャの絵具で塗るので色の層が薄いため、乾いた後、保護としてトップコートを吹く。MR.HOBBYの半光沢トップコートを使用した。あまり均一にならないように、擦れやすそうなところは厚めに、それ以外は適当に手抜き。

 とりあえずこんなところ。 

【パスタ】トマトソースとチーズの似非アラビアータパスタ。

全然辛くない似非アラビアータ。辛いのは苦手です。

材料

  • パスタ 100g
  • にんにくチップ お好みで
  • 鷹の爪(まるごと) 2本
  • ベーコン お好みで
  • トマトソース 100ccくらい?適当。
  • とろけるチーズ お好みで
  • 粉チーズ お好みで

調味料

  • オリーブオイル 大さじ2
  • 鶏ガラスープ顆粒 小さじ1

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かす。ベーコンは食べやすい大きさに切る。鷹の爪は縦種を取り除く。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくチップ、鷹の爪を入れ、弱火でじっくり香りと辛みを移す。
  3. トマトソースととろけるチーズを入れ、チーズが溶けて混ざるまで熱する。溶けたらパスタが茹であがる直前までは火を止めておく。
  4. 茹で時間30秒前にパスタをフライパンに移し、よく混ぜながらソースを馴染ませ、完成。お好みで粉チーズを振って召し上がれ。

f:id:naganegi222:20170429053721j:plain

家ではアラビアータ風のやつと呼んでいますが、チーズも入るので全然辛くない。もちろん辛くしても美味しいです。

業務スーパーの唐辛子は香りがとても良いので、使うたびに袋に鼻先突っ込んでくんかくんかしてしまう。どう見ても不審者です。だっていい匂いなんだもん。

野菜を入れるならフレッシュトマト。酸味でちょっと爽やか。ナス入れても美味しいです。大きめのごろっとナスでも、薄切りでも。トマトソースの前に入れて油を吸わせてくったりするまで火を通します。

【パスタ】おひたしアレンジ。かき菜と鶏肉の和風?チーズソースパスタ。

材料

  • パスタ 100g
  • 鶏肉 水炊き・唐揚げサイズで2個
  • 作り置きのかき菜のおひたし(葉でも茎でも) 量はお好みで

調味料

  • ラグーチーズソースチェダー 大さじ4くらい?瓶からボタッと1回。
  • 醤油 小さじ1/2くらい?風味付け程度
  • 味塩コショウ 少々

作り方

  1. 鶏肉は水炊き・唐揚げサイズを1/4に切る。
  2. 鍋にお湯を沸かし、パスタを茹でる。
  3. フライパンで鶏肉の表面を焼き、水100ccとチーズソース、醤油を入れ混ぜ、鶏肉に火が通るまで煮る。
  4. 鶏肉に火が通ったらおひたしを入れ、おひたしが温まったら火を止め、味見しながら味塩コショウで味を調える。
  5. 茹であがったパスタを絡めて完成。

f:id:naganegi222:20170429045555j:plain

分量は超適当です。

チーズソースは、瓶の中に匙を突っ込みたくないので瓶から直接フライパンへ。ボテッとひと固まり落とせば充分かと。

醤油も、ボトルを押して出す生タイプのノズルから、素早く直径10cm1周くらい。醤油は風味付け程度で、味の濃さは味塩コショウで調節するといいです。

あとは適宜味見してください。味は皆さんの心の中にあります。

このチェダーソースと醤油は結構相性いいです。鶏肉、緑の菜っ葉、アスパラ、ナスなどによく合います。しっかり濃い味が付くので、炒めものの味付けにもおすすめ(量は少なめに)。

うちでは鶏肉を水炊きサイズで買って、1個ずつラップしてフリーザーバッグに入れて冷凍しています。使う時はフライパンで解凍。ためしてガッテン!流だそうです。

方法は簡単。フライパンに肉と水70mlを入れ、フタをして強火で3分の余熱1分。これだけです。

鶏肉表面は茹で状態に火が通ってしまいますが、そのまま調理するので問題なし。解凍されたものを一旦まな板に出して4つに切って、そこから調理スタート。別にレンジでチンして火を通しちゃっても全然問題ないんですけどね。

フライパンでの解凍方法について、詳しくはこちら。

yoneshio.blog16.fc2.com

【ワードローブアルバム】冬物アウター

  • ファー付きダウンコート HONEY SUCKLE ROSE ライトオン
  • ロングダウンコート UNIQLO ユニクロ
  • Pコート COMME CA ISM コムサイズム
  • 変形ショートコート GLIMMER グリマー
  • ライトダウンジャケット UNIQLO ユニクロ
  • ファー付きミリタリーコート 不明 ライチミルク・楽天
続きを読む

【おにぎらず】鮭フレークとかき菜のピリ辛麺つゆ炒め。

明日はおにぎらずを作るぞってタイミングでスーパーに買い物に行ったら、肝心のひき肉が1パックも残ってなかった。テレビでめっちゃ美味そうなひき肉メニューでも放送したんだろうか。見事にひき肉コーナーだけ空っぽだった。

どうしようかなーと考えて、瓶詰めの鶏そぼろと鮭フレークを買ってきた。鶏そぼろはそのまま使って、鮭フレークはちょっとだけアレンジ。かき菜がまだ売ってたので、これも使うことに。

材料(おにぎらず10個分)

  • 鮭フレーク 2瓶
  • かき菜(なければ大根の葉っぱでもOK) 1袋の茎の方1/3くらい

調味料

  • ごま油 大さじ1
  • 七味唐辛子 お好みで
  • 麺つゆ 適当。大さじ2くらい?

 

作り方

 

  1. かき菜は生のまま茎の方から1/3を8mm幅くらいに刻む。残りはおひたしにでも。
  2. フライパンにごま油を熱して刻んだかき菜を軽く炒める。
  3. 鮭フレークを加えて七味唐辛子を振り、よく混ぜる。
  4. 麺つゆを加えて強火で焼きつけるように炒めたら完成。

久々に写真撮るの忘れた。
せっかく彩りよくできたのに、全部おにぎらずの中。悲しい。

鮭フレークそのままでもいいんだけど、かさ増しと、野菜プラスでちょっとヘルシーな気分にしたいのと、個人的に鮭フレークの後味が気になるので、七味でごまかす作戦。

ふりかけや混ぜご飯にしてもいいと思います。葉ものだけでつくっても美味しい。その場合は麺つゆよりも醤油で味濃い目に作る。冷奴の薬味にもなります。

余談。

いつもおにぎらず18個(9食分)で使う量のひき肉が500円ちょっとで、今回の鮭フレークと鶏そぼろ、かき菜で合わせて700円ちょっと。海苔が250円くらいだから1食100円前後かー(米は実家から貰えるので計算に入れてない)。

特に節約を考えてるわけではないけど、毎食コンビニ弁当買ってた頃から考えるとかなり浮くなぁ。安めに見てコンビニ弁当+飲み物で1食600円~とすると1万円以上浮いてる計算になるけど…これほんと?仕事上がりにもコンビニに寄ってたこと考えると…意識しないって怖いですね。

【パスタ】生クリームは使わない。粉チーズとベーコンと卵黄だけの濃厚カルボナーラ

ちょいむずレシピ。でも美味い。

調理時間

10分

材料

  • パスタ 100g
  • ブロックベーコン
  • 粉チーズ(ソース用) 大さじ2
  • 卵黄 1個分
  • 粉チーズ(トッピング用) 大さじ1

調味料

  • サラダ油 大さじ2
  • 鶏がらスープ顆粒 小さじ1/2
  • 粗挽きブラックペッパー お好みで

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かす。ベーコンは1cm角の拍子切りにしておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンを弱火~中火で脂が出るまでじっくり炒める。
  3. 脂が出たら水を100ccほど入れ、鶏ガラスープ顆粒で薄めに味付け。ブラックペッパーをたっぷり振って中火で少し煮込む。
  4. この辺でパスタを茹で始める。タイマーを茹で時間でセット。
  5. 茹であがり1分30秒前になったら、パスタをフライパンに移し、粉チーズを入れ、よく混ぜて馴染ませる。火は中火のまま。最初はチーズがダマになるけど、あわてず騒がず、タイマーが鳴るまでフライパンを振り、箸で混ぜ続ける。混ぜにくかったら少し茹で汁を投入。
  6. タイマーが鳴る頃にはチーズのダマも消える(はず)なので、火を止めて卵黄を加え、手早く混ぜる。卵黄がうまくのびない場合は茹で汁を少し加えれば大丈夫。火を止めていれば、卵黄が固まってしまうこともそうそうないかと。
  7. お皿に移し、粉チーズとブラックペッパーを振ったら完成。

f:id:naganegi222:20170426040552j:plain

時間との勝負になります。パスタを茹でる時は、素早くフライパンに移せるよう、ザル付きの鍋を使うといいと思います。茹で汁も最後に使ったりするので、ザルにあける方式じゃない方がいいかと。私の場合は、片手鍋で茹でて、時間になったらフライパンの上で麺を直接菜箸で移しちゃいます。

チーズのダマが消えない場合は、「熱し」と「混ぜ」が足りない可能性大です。チーズはスープに溶け込ませるのではなく、溶かしながらパスタやベーコンにコーティングしていく感覚で混ぜていきます。多少タイマーの時間を超えてしまっても、よく混ぜて馴染ませた方がおいしいです。最悪パスタがちょっと伸びるだけなので、あまり気にしない。 

生クリーム不使用なので、チーズの味がギュッと濃縮されて、チーズ好きにはたまらない味。ぜひお試しあれ。

【リペア】クローゼットの扉に開いた穴を修復。その(1)

穴開いちゃったんですよ。賃貸なのに。

f:id:naganegi222:20170423090547j:plain

衣装ケースの引き出しか何かをぶつけたんだったかな。もう結構前から開いてるんだけど例によって放置していたのでいい加減なんとかしようかと。

さっそくオペ開始。

まずは割れた部分を一回取り除きます。中は空洞になってる。で、土台は…何これ?紙?紙を圧着したボードのようなもの。

あーもうこれ絶対やりにくい。一応方針としては、

  1. 裏から板をあててパテで埋める
  2. 元の表面(木目がプリントされた紙)を貼る
  3. 表面の隙間は何かで埋めて、何とかして補完

という中途半端なものです。フローリングみたいに木目の凹凸があってワックスでごまかせるものならまず分からないくらいまで直せる自信があるのだけれど(経験済み)、表面は凹凸一切なしの紙、土台は柔らかい紙ボード、光で凹凸の目立つ垂直面、正直どこまでやれるか全く自信ない。まあいいや、駄目だったらまた考えよう。

んで、とりあえず割れた部分をカッターとピンセットで取り除いて、裏から板をあててボンドで固定したところ。

f:id:naganegi222:20170423090949j:plain

板はホームセンターで売ってたひのき板の薄くて細い奴。小さく切って、穴から突っ込んで鉤状のスパチュラで裏から抑えながらボンドを隙間に流し込むというゴリ押し作戦。

とりあえず固定はされたのですが、土台の紙ボードの層がちょっと割れて裏側に膨らんじゃっててまっ平らにはならなかった。もういいや、どうせパテで埋めるんだしな。

ちなみに板が斜めになってるのは、中の枠組みが斜めに組んであるせいです。多分5cm角くらいの格子状になってるのかな。よりによって枠組みのないところにぶつけた模様。もう。

そしたらパテで埋めていきます。まずは第一段階として、土台となる面を作っていきます。表面に紙を貼ることを考えて、少し凹んだ状態にしておく。

f:id:naganegi222:20170423092435j:plain

使ったパテはこちら。

f:id:naganegi222:20170423092232j:plain

写真だと色が違って見えるけど、遠目には凹凸さえなければかなり近い色でした。

剥がした表面をどう凹凸なく貼りつけるか。これという方法がまだ思いついてなかったので、とりあえず裏にくっついてる余分なボードのかけらをカッターで剥がして、表面の紙だけにしておく。

f:id:naganegi222:20170423092243j:plain

f:id:naganegi222:20170423092253j:plain

こんな感じ。

f:id:naganegi222:20170423092259j:plain

f:id:naganegi222:20170423092305j:plain

とりあえずマスキングテープの上で組んでみた。紙なのでかなりボコボコ。しかも右上のパーツ1か所失くしたっぽい。
これを何とか平らにしないといけないのよなー。しかも表面をできるだけ損なわずに。逆にこのパーツを平らに組めれば、土台への取り付けがかなり楽になるはず。

うーん。

アクリル板か何かにマスキングテープを裏返しにくっつけて…紙の表面をマステ側にして貼りつけて…裏からパテ塗って…別のアクリル板でサンドイッチして圧着…?な感じかな?どこまで平らにできるかな。

とりあえず今日はここまで。