気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

珪藻土バスマット買ってみたら思いのほか洗面所がすっきりして気持ちよかった

f:id:naganegi222:20180124084359j:plain

前々から気になってた珪藻土バスマットを買ってみました。

選ぶ決め手が色と大きさくらいしかないみたいなので、思い立ったタイミングで近所のニトリにて購入。

www.nitori-net.jp

大きさが2種類あったので大きい方を買いました。

サンプルで試した通り一瞬で吸水

さっそく使ってみたけどまあ予想通り、いい感じ。使用感についてはもう散々店頭のサンプルにスプレーして遊んで確認してましたからね。

基本身体を拭き上げてから浴室を出るので、濡れてるのは足の裏だけ。それくらいならほんとに一瞬で吸い取ってくれるので足裏サラサラです。

見た目がかなりすっきりします

今まではマイクロファイバーのふさふさした奴を使ってたんですが、裏に滑り止めが付いているにもかかわらず皺になったり曲がったりめくれたりして、綺麗に整ってることが殆どなかったです。

しっかり吸水、足もとサラサラ 超吸水バスマット(モール3)

こんなやつね。

珪藻土バスマットならそれがないので、見た目がかなりすっきりします。個人的にはこれが結構嬉しかった。

洗うタイミング問題がなくなった

バスマットって、どのタイミングで洗濯しようかすっごい迷うんですよ。私。

毎日替えてちゃ洗濯物が増えちゃってしょうがないし、そこまで洗う必要も感じない。

じゃあ週一回?いやもうちょっと大丈夫かな?なんてやってるうちに、取り換えたのがいつなのか分からなくなって。

そうなると今度は他の服やタオルと一緒に洗うのがなんとなく躊躇われ、でも単品で洗濯するのはもったいない。

トイレマットほどではないにせよ、若干始末に困る子ではあったんだなあと、今にして気付きました。

www.naganegi222.com

 トイレマットは何度か断捨離を検討し成功していますが、バスマットはさすがに撤去するわけにはいかないので、ひそかにストレスだったみたい。

…脱衣所は他にも色々考えなきゃいけない問題点が山積みなんですけどね…。

それはまた別の機会に書こうと思います。

とりあえずは、珪藻土マットに替えたことで、脱衣所の空間がちょっと好きになれた気がします。