気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

なんだかんだでドルマン率高め。今年クローゼットに加わったニットたち

骨格診断を受けるまで、ニット難民だった私。

実のところニットに限らずファッション全般において流浪の民だったのですが、それはさておき。

診断を踏まえて手当たり次第試着して、ニット選びのコツも多分掴めたので、この冬はとにかくニットを買いました。

というわけで今年の成果発表。高価なものはないです。古着率高め、そして骨格ナチュラルMIXにもだいぶ引きずられているのであんまり参考にはならない模様。

earth music&ecologyのVネックドルマンニット

f:id:naganegi222:20171227072531j:plain f:id:naganegi222:20171227072653j:plain

うちの近くのモールに入ってる店舗ではちょいちょい半額タイムセールをやっていて、そこで購入。素材はアクリル100%で、白でも透けない程度に厚め。ハイゲージではないけど、見た目すっきりした素材でハリ感もよいのでかなり活躍中。白はオールマイティに何でも合いますな。

同じような系統で細部がちょっとだけ違うタイプとか、似た感じのを色々出しているので、選びがいがある。Vネックニットだけでも結構あるし、Vネック以外にも行けそうなのがいくつかありました。 

stripe-club.com

 AMERICAN HOLICのラウンドネックカシュクール風ニット

f:id:naganegi222:20171228081755j:plain f:id:naganegi222:20171228081743j:plain

骨格診断を受けたその日に買ったニット。手持ちが大きく寒色系に偏りつつある中、なかなかコーデに参加させてもらえないちょっと不憫な子。普通にデニムに合うんですけどね。色が好きなので家ではちょいちょい着てる。いかんなあ。このままでは部屋着になってしまう。ちょい甘寄りの雰囲気があまり今の気分ではないのかな。という気もする。

f:id:naganegi222:20171229052449j:plain

CIAOPANICのVネックちょいゆる綿100%ニット

f:id:naganegi222:20171227072542j:plain f:id:naganegi222:20171227072756j:plain

東京古着で500円。薄手で綿100%なのでしわになりやすい。仕事の時制服の中に着るのに丁度いい薄さ。ちょっとオーバーサイズ気味だけど、ギリギリだらしなくならずに着られるサイズ感。防寒性能はカットソーに毛の生えた程度。

f:id:naganegi222:20171229051924j:plain

UNIQLOのVネックコットンカシミアニット

f:id:naganegi222:20171227072535j:plain f:id:naganegi222:20171227072721j:plain

セカンドストリートかな?500円。比較的初期に叩き台として買った。サイズはMだが新品を購入するならサイズを上げたい。若干ピタっとしている。丈ももう少し欲しい気が。上のCIAOPANICのニットよりは気持ち厚手な程度だけど、だいぶ暖かい。カシミア10%の実力か。地味だけど優等生。

f:id:naganegi222:20171229052033j:plain

BACK NUMBERのボトルネックモールニット

f:id:naganegi222:20171227072528j:plain f:id:naganegi222:20171227072633j:plain

先日記事にしたモールニット。もこもこで見た目通りとても暖かい。癒し系。

詳細はこちら。

www.naganegi222.com

f:id:naganegi222:20171227030045j:plain

ベルト忘れてますよ!

NICE CLAUPのVネックドルマンニット

f:id:naganegi222:20171227072537j:plain f:id:naganegi222:20171227072742j:plain

セカンドストリートで500円。生地の厚みとハリ感がかなり理想的な子。Vネック加減も丁度いい。若干丈が短いのと、濃い目のネイビーなため濃インディゴ系デニムに合わせにくいのが珠にきず。

余談。NICE CLAUPって中学生の頃もてはやされてた女子ブランドだったような記憶があって。タグがチュールリボンだったりして若い子好きそうだなあこういうの~と思いつつサイトを見てみたら、商品のネーミングが多分に主観的で面白かったです。

「ふわもちカーディガン」まではまあついて行けたんだけど、「好かれちゃう!ファーニット」とか「ふわぁっとニット」とか「特別なかわいすぎカーデ」あたりで脳が理解することを諦めた模様。なんか変な翻訳エンジン通したのかと思ってしまった。

楽天出店時代、検索対策に考え得るキーワードを盛り込みつつ、キャッチーな単語を組み合わせて特徴を出して…ということを仕事でやってたので、このネーミングはだいぶ衝撃的でした。ブランド名にお客がついてくるなら検索対策はあまり重要ではないのだろうか。それよりも短く感覚的な部分に訴えてくる方が若い女子にはウケがいいのか、はたまた名前なんてどうでも良くて適当なだけなのか…。謎。

shop.niceclaup.jp

この子と白ニットだけコーデ写真がなかった…

KBFの裾変形ラウンドネックドルマンニット

f:id:naganegi222:20171227072545j:plain f:id:naganegi222:20171227072812j:plain

セカンドストリートで900円だか1300円だったか。ちょっと変形寄りのデザインだけど、首の開きや丈など違和感がなかったので購入。表面が若干起毛している。袖リブが長め。前後で丈が違うんだけど、前後とも裾がサイドに向かって丸くなってるのがお気に入りポイント。

最近のトップスって裾のサイドに切り込みが入ってるタイプが結構多いみたいなんですが、あれ前だけインするの若干難しいんですよね。一番上のearthの白ニットもそうなんですけど。サイドの角がぴろぴろしちゃって制御し難い。

その点、このKBFニットの裾は手間いらずというか、このまま出しっぱなしでもいいし、ここから前だけインしても裾が自然なラインになるし、かなりいいです。もっとこのタイプ増えないかな。

f:id:naganegi222:20171229044421j:plain

 唯一の生き残りニット。GLIMMERのチュニック丈コクーンニット

 f:id:naganegi222:20171227072547j:plain f:id:naganegi222:20171227072834j:plain

今年買ったものではないけれど、特別枠で。もう10年近く着てるのにちっともヘタらないし、毛玉もほとんどできないという年齢不詳の美魔女系。生地の厚み、質感、色、首の開きはとても良いので手放せず、お直しプランを練っているところ。サイズ感だけがどうにもストレート向きではない。大幅に丈を詰めるのは間違いないのだけれど、その際のシルエットが想像つかず、足踏み中。まあ慎重にやる。

f:id:naganegi222:20171229044107j:plain

これは後ろで丈調節してるけど、シャツを重ねるのになかなかいいネック具合なんだな。

まとめ

この中では、形的にはユニクロニットが一番教科書的でスタイルもアップしていることは間違いないんだけど、他の面子は多分に好みが入ってますね。どんだけドルマン好きなんだアンタ。

着画で比べるとよくわかるんですが、バストの上半分の脇の部分、ドルマンだとやっぱりここが横に広がりがち。まあ脇が切れ込んでいないパターンがドルマンと呼ばれるわけなので当たり前なんですけど。

ここ数年、季節を問わずドルマンスリーブに頼ってきたので、まだちょっと手を離せない部分があるようです。でも今までなんとなく買ってたドルマントップスよりは、似合う方向に持っていけてるのかな。