気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

マックスコーヒー好きに勧めたい。UCC BEANS&ROASTERS CAFFE LATTE

f:id:naganegi222:20170722223326j:plain

コーヒーはあまり好きじゃないんだけど、カフェオレは好き。

そんな私の最近のお気に入りがこの「UCC ビーンズ&ロースターズ カフェラテ」。何気なく買ってみたら美味しくて、それ以来ずっとリピ中です。

その前はボスのカフェオレを愛飲してました。

多分牛乳入ってる系が好きなんでしょうね。

ちなみにこちらの2点も好きでよく飲むコーヒー牛乳です。

product.koiwaimilk.com

www.morimilk.co.jp

ビーンズアンドロースターズ、飲むと何かを思い出すなあと思ったら、マックスコーヒーなんですよ。

知らない人のために一応説明しておくと、マックスコーヒーは「コカコーラ社による関東地域一部限定商品のくっそ甘いコーヒー飲料」です。

マックスコーヒー - Wikipedia

販売地域においては、子供が大人の階段を登るための第一歩がこのマックスコーヒーであるともいわれております。コーヒーの風味をすべてかっさらっていく練乳の甘み。糖分量はなんとコーラと同じ9.8%だそうな。まさに甘党のためのコーヒー。コーヒー界におけるキングオブジャンク。

これがね、朝の糖分補給にちょうどいいのですよ。朝食抜きでもこいつを飲めば一気に目が覚めるという。カフェインはたいしたことないんだけど、糖分が脳みそへぐんぐんエネルギーを送り込んでくれる感じが好きなのです。

前職の頃は、睡眠4時間、起床10分で家を出るという生活だったので、毎朝近所の自販機でこいつを購入し、通勤中に飲んで目を覚ましてました。会社の給湯室のゴミ箱は大量のマックスコーヒー缶がその容量のほとんどを占めており、社長がそれを覗いて「…黄色いな…」と呟いていたのを覚えています。

話が逸れました。

腰の入った拳を打ち抜いてくる暴力的な甘さのマックスコーヒーに対し、ビーンズアンドロースターズは平手でやさしくほっぺをピタピタして起こしてくれる感じ。

メーカーも成分も甘さも全く違うのに、なぜかこいつが思い浮かぶ。なぜだろう。

なんというか、舌に感じる甘みよりも、香りだな。香りがすんごい甘い。多分そのせいでマックスコーヒーを思い出すのかな、という気がしています。

 マックスコーヒー好きだけどやっぱり糖分気になるよねー、という人にはぜひこっちのビーンズアンドロースターズをおすすめしたい。