気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

【メイン】男爵でほくほく!基本の肉じゃがは水なし調理で

メインというかつまみかな。

調理時間

30分

材料

  • じゃがいも(男爵) 小さめ6個
  • 玉ねぎ 大1個
  • にんじん 小1本
  • しらたき 1袋
  • 豚小間 お好みで
  • いんげん(冷凍) 少々

調味料

  • 砂糖 大さじ1.5
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ2

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき1口大に切って水にさらしておく。
  2. 玉ねぎはくし切り、にんじんは小さめの乱切りに。しらたきは湯通しして水気を切っておく。
  3. フライパンに油をひき、肉を炒める。
  4. 肉の表面が白くなったら野菜を投入して、じゃがいもの表面が透き通ってくるまでしっかり炒める。ここまではカレーと同じ。
  5. 砂糖、みりん、酒を入れ、蓋をして強火で5分ほど煮込む。水は入れない。
  6. じゃがいもに火が通ったら醤油を入れ、味を仕上げる。さらに5分煮込んで火を止める。
    f:id:naganegi222:20170720034818j:plain
  7. 冷めて味が浸みこんだら完成。いんげんを飾りに散らす。
    f:id:naganegi222:20170720034820j:plain

が、冷めるまで待てる私ではない。いただきまーす。

f:id:naganegi222:20170720034823j:plain

じゃがいもほくほく。ふふふ。
このほくほくを煮汁に浸して食べるのがたまらんのです。

水なしで作るのは昔から。理由は簡単、煮込み時間を短縮したくてやってみたらできた、というだけの話。調味料と野菜から出る水分だけで充分煮込めます。

ほくほく好きならじゃがいもは男爵。キタアカリも甘くておいしいです。

じゃがいもは大好きなのですが、肉じゃがはごはんのおかずにはならないので、めったに作りません。今日はお酒が飲みたかったのでおつまみとして。

f:id:naganegi222:20170720034840j:plain

鍛高譚の梅酒をロックで。紫蘇の香りと爽やかな甘さが夏の晩酌にぴったりです。