気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

【ピザ】生地を伸ばして冷凍する方法と、冷凍ピザ生地をほどよく解凍する方法。

常備食材のピザ生地について追記。 

naganegi222.hatenablog.com

今までこちらの記事のとおり丸めて冷凍していたけど、解凍に時間がかかるのと解凍のタイミングを計るのが面倒だったので、伸ばして冷凍する方法に変えてみた。

冷凍方法

f:id:naganegi222:20170602042715j:plain

こんな感じで、グリルパンより若干小さめに伸ばして、ラップして冷凍するだけ。要は厚みがなければいいので、もっと小さい分には問題なし。

解凍方法

f:id:naganegi222:20170602043026j:plain

給湯器のお湯(40℃強)をたっぷり入れたジップロックを乗せて、5分ほど放置。これだけ。手で触ってみて冷たくなければOKだけど、できれば温く感じるくらいまでジップロックを乗せておいた方が焼きあがりがいい気がする。生地が冷えた状態のまま焼くと、ちょっとクリスピーっぽく固く焼きあがる。

今までの丸めて冷凍する方法だと、解凍に数時間かかって、しかも室温で放っておくと発酵が進み過ぎてしまうことも。帰宅してすぐ食べたいと思っても無理なので、今日は帰ったらピザを食べようと決めて、あらかじめ解凍しておく必要があった。

この方法なら、帰ってからでも具材を用意している時間でちょうどいい具合に解凍できる。仕上げの成形もグリルパンに合わせてちょっと伸ばしてあげるだけなのでかなり楽。

生地をある程度の大きさに伸ばすのも、解凍後よりもできたての時の方が生地が滑らかでやりやすいので、色々手間も減り時短になるのでこの方法がお勧め。