気ままレシピとシンプルライフ。

面倒くさがりで外食派だったプチ汚部屋人が、健康で文化的な最低限度の生活を取り戻していくブログ。自炊しようかな、から始まり、ミニマリストまではいかなくていいけどシンプルに暮らしたいと思い始めたところ。

【小ワザ】安い薄切り肉も炒める前にひと手間でふっくらジューシー。

【追記】写真を追加しました。 

豚小間などの薄切り肉を炒める時、ふっくらジューシーに仕上げる小ワザ。
簡単なのでぜひ試してみてください。

用意するもの

  • 片栗粉 少々
  • ごま油 少々
  • 味塩コショウ 少々

 手順

  1. お肉をバットやまな板に広げる。手や調理器具が汚れるのが嫌なら、ビニール袋でも大丈夫ですが、あまり揉みこまなくて済むように、お肉はある程度広げておく。
  2. 最初にかるく味塩コショウを振る。
    次に片栗粉をさっと振り、ごま油を片栗粉と同じくらい垂らす。お肉100gに対して片栗粉は大さじ半分程度で十分だと思います。
     f:id:naganegi222:20170311065449j:plain
    写真はお肉500gくらいだったはず。
  3. 全体にまぶすように軽く揉み、時間をあけずに炒める。
    f:id:naganegi222:20170311065452j:plain
    下味と衣をつけた状態になるわけですが、片栗粉がきっちりまんべんなくお肉を覆わなくても大丈夫。ざっと全体に「絡める」くらいの感覚でOKです。

用途

野菜炒めやニラ玉、八宝菜、焼きそばなどがおすすめ。
たとえば野菜炒めで使うなら、野菜を切った後、お肉に上のひと手間を加え、炒め用の油を別途敷いて、お肉から炒めはじめます。調味料に若干のとろみがつくので、その他とろみがあっても違和感のない料理で使ってみてください。

 このまま小分けして冷凍してもOKです。

 やったことないですが、ごま油じゃなくオリーブオイルにすれば洋風の炒め物やパスタの具にもいいかも。やってみたらレポートします。

 f:id:naganegi222:20170209065507j:plain

ちなみに我が家では、片栗粉をこんな感じのボトルに入れて使っています。多分ガムシロップか何かのボトル。1人前に対し、これでボフッと1~2プッシュ位。

蓋をあけるのが若干手間なので、片手であけられるタイプのボトルに詰めかえたい。